効果的なチントレのやり方※本当にペニスが長く大きくなる?

チントレって本当に効果あるの?長く大きくなる?

チントレ,ペニス増大,効果,やり方

 

チントレはチンコを大きくする筋トレの事です
ペニスを長く大きくさせる為の効果的なやり方の一つ

 

数か月から半年と時間はかかりますが、お金をかけなくてもやり続ける事が出来れば一定の効果を得る事が出来ます
ただ、やり方を間違えるとペニス周りの筋などを痛める可能性もありますので正しいやり方を知って実践する事が大事になります

 

また、チントレ以外にもスクワットなどの筋トレも勃起力アップにつながりますので同時に行うとより効果的です

 

地道ですが、今回はチントレの具体的なやり方と効果を倍増させる方法などもお伝えしていきます

 


チントレの定番のやり方は3つ

 

最も手軽に実践できる【ペニス牽引法(けんいんほう)】

チントレの中でも最も手軽なのがペニス牽引法
誰もが一度はやった事があるのですが、簡単に言うとペニスをただ単に引っ張るだけです

 

『そんな事で大きくなるの?うそでしょ?』
と思うのが普通の反応ですが、実際に毎日行う事でペニスの長さがアップした人はたくさんいます

 

その理由を説明しますので次の画像を見て下さい

チントレ,ペニス増大,効果,やり方

(引用元:Wikipediaの陰嚢より)

 

ご存知の方も多いと思いますが、ペニスを形成する大部分が海綿体細胞です
で、上記の画像を見ると海綿体細胞の多くは体内に埋もれている状態になります
ペニス増大手術などはこの部分を引き出しているんですね

 

ペニス牽引法は単純に毎日引っ張る事で自主的に埋もれている海綿体細胞を引っ張り出すわけです
ただ、ペニスと恥骨をつなぐワナ靭帯によって海綿体細胞は固定されていますので当然すぐに大きくなるわけでは無く、時間はかかります
また、あまりに強い力で引っ張ってしまうとワナ靭帯を痛めてしまうのでゆっくりとやる事

 

例えると
テニスや卓球を長くやっている人は利き手の長さが長くなる様なものです
また、バレーボールやバスケットをやっていると背が伸びやすくなる様にペニスも長く刺激を与える事で海綿体細胞が引っ張り出されて徐々に大きくなります

 

具体的なペニス牽引方法のやり方

引っ張るだけと言ってもペニス牽引法には少しコツがあります

  • 垂直に引っ張るだけでなく、左右上下にも引っ張る
  • 力を入れ過ぎない
  • 左右上下に引っ張った状態を10~30秒程度キープする

イメージとしてはストレッチを行う様にゆっくりとする事
回数などは筋トレと同じで徐々に増やすイメージですね

 

続ける事でワナ靭帯がだんだん緩んでいき海綿体細胞を体外に引き出す事が出来ます
半年ほどペニス牽引法を続けていて2㎝長くなった人もいます
地道なトレーニングですがお金をかけずにできて手軽なのでおすすめのチントレの一つです

 

定番チントレの一つミルキングはあまりお勧め出来ない?

ペニス牽引法と並び定番のチントレ法の一つがミルキング
チントレでリサーチすると必ず目にする方法です

 

具体的なやり方は

  • まずペニスを半勃起状態にさせて増大リキッド、またはローションを塗ります
  • 親指と人差し指をペニスの付け根側において、人差し指⇒小指の順番に握っていきます
  • ペニス内にある血液をポンプの様に巡らせ血流を良くするイメージで握っていきます
  • 全ての指で握り5秒ほどキープし、片方の手にチェンジして同じ様に握っていきます

これを5回ほど繰り返して行うのがミルキングです

 

ただ、ミルキングはペニスを長くする方法としては少し疑問が残ります
ミルキングはペニス内の血流を良くする方法なので勃起力アップには効果的なのですが、長くすると言う意味では少し効果が弱いかもしれません

 

先ほども言いました様にペニスを根本的に長くする為には体内に埋もれている海綿体細胞を引き出す必要があります
当然、1年以上など長い期間続けていて習慣にしている人は効果があるのかもしれませんが、あなたがペニスを長くしたい!と言うのであれば他の方法と組み合わせる事をお勧めします

 

ペニス牽引法は効果があったと言う声はよく聞くのですが、ミルキングに関してはそういった口コミも少ないですね

 

私が最もお勧めしたいチントレ方法のジェルキング

定番のチントレ方法最後がジェルキングです
私個人としては最も効果的だと思うのジェルキング

 

先ほどお伝えしたチントレのペニス牽引法とミルキングのいいとこどりの様なチントレのやり方です
具体的なやり方は

  1. 温めた濡れタオルをペニスを温め、血流が良い状態にする
  2. 増大リキッド、または普通のローションを塗りこみペニスを半勃起状態に
  3. 手でOKサインを作ってペニスの根本を握り、亀頭の先まで血液を流し込むイメージで握りだしていく
  4. 亀頭まで握り出したら、別の手で同じ事を繰り返す
  5. 同じ動きを5分程度行う(回数は150~200回程度が理想)
  6. 5分経ち終了したら、ペニスを再度温めて終わり

 

ペニス牽引法は単純に引っ張るだけ
ミルキングは血流を良くするだけ
ジェルキングは両方の動きを合わせています

 

増大リキッドやローションを使用したり、行程が多いのですが、入浴やオナニーの際に同時に行う様に習慣化すると続けやすいですね

 

注意点としてはペニス牽引法と同じようにあまり強く握りすぎない事
ワナ靭帯が伸びていると感じるところでストップするようにしましょう

 

ストレッチと同じ様に徐々に自分の限界値を超えてきたらペニスが長くなっている証拠です

 

ジェルキングでどれ位ペニスが長くなる?

ジェルキングの増大効果に関しては以下の様な研究結果が出ています

Brian Richardsは1970年台後半に、ジェルキングに関する詳細な研究を行った。その結果、試験群の87%がペニス増大に成功すると同時に、男性に副作用がないことまでをも示した。

あくまで最大での話となるが、ペニスの長さ3.6㎝、ペニス周囲の大きさ2.5㎝の増大が確認できた。

(引用元:THE ULTIMATE JELQING MANUAL)

 

上記の研究結果によるとジェルキングを実践した人の多くは効果を得られているとのこと
チントレだけでこれだけ長くなるのは驚きですね

 

チントレのメリットとデメリットをおさらい

チントレを始めようと考えている方はもう一度チントレのメリットとデメリットをおさらいしておきましょう

チントレのメリット

  • お金が必要ない(ローションや器具を使用しない場合)
  • 周りにバレない
  • 手軽

チントレのデメリット

  • 増大までの期間が長く、モチベが維持できない人が多い

 

チントレは正直メリットだらけの増大方法ですが、チントレだけで大きくした人はいないんです
理由は簡単で途中で辞めてしまうからです

 

初めは気合を入れてチントレに励んでも、筋トレの三日坊主と同じ様にする事自体が面倒になったり、気分で遣ったりやらなかったリする事が多いんです
確かに効果を感じられなければたとえ5分といえども続けるのは難しいんです

 

1ヶ月間毎日続けたとして何も変わっていなかったとイメージすると効果がないと感じて止めてしまう人が大半です

 

本気で筋力をつけたい人がプロテインを飲むように
本気でペニスを長く大きくしたいと言うのであればチントレだけでなく、増大サプリや増大リキッドの併用がお勧めです

 

と言うか短期間(1ヶ月~3ヶ月)で数㎝ペニスを大きくしている人はほとんどがこのパターンです
他にもペニス増大を補助する器具などがありますが、正直チントレは手だけで充分なのであまり必要ないかと思います

 

それよりもペニスの海綿体の成長を補う栄養素や精子量アップさせる栄養素をどれだけ摂取できるかが重要になります

  • チントレは体内に埋まっている海綿体細胞を引き出す為
  • 増大サプリ、リキッドは海綿体細胞自体を成長させる、流れ込む血流をアップさせる

効果があり、同時に行う事で短期間で成長できると言うわけです

 

もし、チントレの効果を最大限に高めるのであれば増大サプリの併用をお勧めします
個人的なおすすめはジェルキングかペニス牽引法(器具なし)でお金をかけずに増大サプリと併用する方法です

 

増大サプリの摂取だけで大きくする事も可能で私の場合は3ヶ月で結構な効果がありました

 

 

短期間でチンコを長く強くしたい!と言う人は増大サプリの併用も検討するのが良いですね
お試しが出来るサプリもありますので活用しない手はないと思います